鶏肉のタジン風
,

鶏肉のタジン風

先日のジンギスカンをタジン風に作ったものが美味しかったので、今日は鶏肉にクミンをまぶしてタジン風に。鶏肉をタマネギで覆ってオーブンで蒸し上げるカキューズやスティファドに近い料理になりましたが、茄子やトマトやピーマンが入っ
タジン風ジンギスカン

タジン風ジンギスカン

タジンと言えばモロッコとか北アフリカのマグリブの方で使われるとんがり帽子のような独特の鍋を使った料理全般のことです。最近TVなどでも取り上げられたようで、お店でタジン鍋を見かけることもありますが、台所が狭く鍋を増やすと怒
,

清蒸メバル

メバルの豆鼓蒸しです。  先日、知人宅で大徳寺納豆をいただく機会がありましたが、豆鼓と良く似てますね。遥か昔に中国から輸入した文化を守り続けて現代も伝承しているってすごいですね。これでいつ中国が滅んでもだいじょうぶですね
棒棒鶏(蒸し鶏)
,

棒棒鶏(蒸し鶏)

鶏胸肉に低温で柔らかく火を通して、しっとりと仕上げてみました。 鶏肉のタンパク質は60度〜で硬化を始めますが、あまり高温になると繊維が縮んで水分を吐き出し、パサついてしまいます。特に胸肉はぱさつきやすい。 これを避ける為
,

清蒸鰈魚

黒鰈は大きくなると40cmくらいになるのですが、これは体長30cmくらいで重量400g。煮付けにしても美味しいのですが、サイズ的に蒸し器に丁度いいのでさっぱりと清蒸にしてみました。 うちでは普段、清蒸鮮魚にはタレを使わず
,

栗蟹は花見に食べる

栗蟹の旬は春で、青森地方では花見の料理の定番だそうです。 花見の季節は過ぎてしまったので旬は逃してますが、茹でたての栗蟹は肉がつまり、ほんのり甘くて独特の美味しさがあります。 茹でると外観が毛蟹に似ていますが、甲羅が五角
,

せいこ蟹

せいこ蟹はズワイガニのメスです。せいこ蟹、せこ蟹、香箱、こっぺ、等いろいろ呼び名があるようです。 オスに比べるとかなり小さいですが、味は濃くて卵が詰まっています。冬の風物詩ですね。雄よりも雌の方が美味しいという人も多いよ
,

きぬかつぎ(エビイモ)

きぬかつぎってのは石川早生の孫芋とそれを使った料理のことを指すようですが、エビイモの孫芋が安く出回っていたので、試しに作ってみました。 京料理で有名なエビイモですが主な生産地は遠州地方だそうです。この孫芋も岩田特産と書い
,

蒸し蟹(タラバ蟹)

久しぶりに蟹です。しかもそのまま蒸しただけです。蟹味噌がすごく美味しいです。前回の毛ガニは焼いただけでした。 煮てしまうと煮汁に味が解け出してしまいそうで、蒸したり焼いたりするのがいいんじゃないかと。 比較的小さく纏まる