天丼

明日は冬至なので、かぼちゃや柚子を買っておきました。そこで、今晩は穴子と南瓜を使った天丼ということに。南瓜だけしか関連してないんですけどね。 穴子の天麩羅は大型の穴子よりも中くらいの大きさのモノが向きます。衣は厚めですが

甘エビ丼

小さな甘エビですが、沢山並べると豪華に見えます。御飯の上に海苔を散らし、ツブ貝の貝柱と甘エビをのせ、甘エビの卵と紫蘇をトッピングしただけです。 甘エビとツブ貝は山葵醤油を潜らせてあります。甘えびの卵は塩を混ぜて余計な水分
, ,

鮪の山掛け丼

鮪のづけ丼の進化系ですね。とろろがかかって朗かに高級です。 鮪なんて高級魚はめったに買えないんですが、たまには贅沢をして、切り落とし1パック400円を半額に値切って200円にしたのを二人で食べたので、一人前100円+米と
,

穴子天丼

穴子と言えば江戸前、羽田沖が有名ですが、今日は丼物にしてみました。 カリッと揚がった衣とフワフワの穴子がタレに絡んで凄く美味しいですね。フタをして蒸らすタイプではないのでちょっと邪道チックですが、これはこれで。 この手の
カツ丼
,

カツ丼

トラディショナルなカツ丼です。「ためしてガッテン」に書いてあった達人の技に学び、手早くふんわり作ってみました。スピード命の料理だったんですねぇ。そば屋さんと相性がいいわけです。 ところで、三つ葉の替わりイタリアンパセリを

ソースカツ丼

先月長野で食べたソースカツ丼をシュニッツェル風に工夫してみました。ソースですが、天つゆとソースとケチャップを混ぜてみました。ウスターソースは意外と甘いので少なめに。

ソースカツ丼

信州の名物「ソースカツ丼」 駒ヶ岳に登るために信州の伊那を訪れたときにお世話になった友達に、地元でも一番という評判の「いな垣」のソースカツ丼をごちそうになりました。 ソースカツをそのまま御飯に載せるなんて、どう考えても美
, , ,

親子丼

丼物の王道といえばこれ。 1976年、ソビエト連邦の現役将校ヴィクトル・イワノビッチ・ベレンコ中尉は最新鋭戦闘機であったMig-25で函館空港に強行着陸してアメリカへの亡命を求めた。彼は匿われた湯の川グランドホテルで出さ