イナダさん

イナダさんはブリになる途中の魚です。35~60cm のものを関東でイナダ、関西でハマチ、大きくなるとブリになります。1匹買うといろいろ料理できます。ご家庭では丁度いい大きさですね。
,

塩鰤大根

塩鰤を作ったので、軽く炙って大根と煮込んでみました。 炙ってから煮るときは塩抜きは必要ないみたいです。葱だけでもいいですが、セリも合います。 和風のポトフですね。素麺を入れて煮麺にしてもいいですね。
,

塩鰤(塩ぶり)

鰤という魚は今ひとつ使いにくいと思ってましたが、豚のもも肉をハムにするのと同じで、塩鰤にすることで味も良くなるし、使い道もずっと広がるんですね。 今回は天然物の鰤の背身を使って作ってみました。一晩で写真のように血が抜けて
,

鰤の照り焼き

初売りだったので店に行って来たが、なんか正月値段で絶望した。 まあ正月だし、鰤でも焼こうと思って切り身にした。   *天然ものの鰤は油が少ないので、油を失わないようにするには、粉をはたいてムニエルにしてから調味

鰤の味噌漬け

最近すっかり干物にハマってますが、冷蔵庫で保存するなら魚の味噌漬けは1週間くらい日持ちします。 味噌漬けにするなら油の乗ったサワラやタラやブリのような大型魚の切り身が良いです。本格的に冬場を迎えて酒粕が出回る頃には粕漬け
,

ブリの粕汁

寒い冬にはあったまりますよねー。粕汁といえば和風ホワイトシチューそのもの。○ウスの○ワイトシチューのようなXXXとは一味違います。最近はデパートの食品売り場にもいろいろなメーカーの酒粕が並んでいて美味しい物を選べるように