天丼

明日は冬至なので、かぼちゃや柚子を買っておきました。そこで、今晩は穴子と南瓜を使った天丼ということに。南瓜だけしか関連してないんですけどね。 穴子の天麩羅は大型の穴子よりも中くらいの大きさのモノが向きます。衣は厚めですが
,

メザシ

メザシは片口鰯の丸干で、エラから目に串を指して束ねて干すことから目指しである。片口鰯には別名が沢山あって、シコイワシとか背黒鰯とか田作りとかゴマメとか、全部このイワシのことらしい。 マイワシの漁獲はレジームシフトの関係で
,

麺線

  麺線といっても、台湾の本格的なものではなく、昨日の鍋の汁に素麺を入れて茹でただけです。それでも目鯛の出汁を吸った素麺はまるで蒲鉾のような風味で、蒲鉾で作った麺を食べているような錯覚に襲われます。 薬味は刻み
,

目鯛

  なんかすごく寒くなって、日本海側は大雪のようですね。寒いときはやっぱり鍋を囲むのが一番ですよ。 今日の鍋は目鯛、約40cmくらいです。大きいと1mくらいになる目鯛としては小さめですが、店頭に並んでいるとけっ
,

鮫の味噌漬け焼き

  最近、ツイッターでおせわにっているzgmf_x13aさんから、新潟では鮫は味噌漬けで売っているという話を伺い、それはきっと美味しそうなので早速つくってみました。 結果、想像以上に美味しかったのでびっくりです

鮫の甘酢あんかけ酢豚風

鮫のフライはよく食べるのですが、ちょっと目先を変えて甘酢あんかけにしてみました。作り方は広東風酢豚です。衣がちょっと柔から過ぎて禿げてしまったところがありました。衣はちょっと固めでベーキングパウダーを入れた方が良いですね
,

豆鯵の南蛮漬け

12月になっちゃいました。あっというまですね、今年はあまり更新できませんでした。 最近はiPhoneのシンセサイザーアプリが面白くて蛍の光とか弾いて遊んでます。さて、 豆鯵の南蛮漬けですが、美味しく漬かりました。香野菜多
,

稚鮎の天婦羅

珍しく稚鮎を見かけたのでもとめてみました。ちょっと量が多いですね。稚鮎は丸ごと天婦羅にすると野趣溢れる風味があって美味しいのです。つまり爽やかな苦みがあるということです。この手は山菜といっしょでお子様はきらいですね。 そ
,

ホタテの紫蘇ソース

春は貝がおいしいです。ホタテもこの時期が旬のはずです。大きな卵を抱えていました。 新鮮なホタテを殻付きのままもとめ、膨らんだ方を下にして左手に持ち、殻の間からテーブルナイフを入れて膨らんだ方の身を少しずつはがします。貝が