0

鶏カツ ミラノ風

鶏カツ ミラノ風


この季節はバジルの香りが一番強くなるので、よくケッカソースのパスタを作りますが、このソースは淡白な魚や鶏とも相性がいいのでカツレツのソースにも使います。以前カジキのカツレツを作った時も絶妙なコンビネーションでした。
今回の鶏カツは衣のつなぎに小麦や卵をつかわず、和芥子を塗ってパン粉を留めています。かつてないほどさっぱりとした仕上がりになりました。鶏胸肉の中にはピザ用チーズと紫蘇ペースを挟みました。ちょっとリッチでボリュームのある鶏カツです。

鶏カツ ミラノ風


材料ケッカソース

  • トマト 小2個
  • バジル 6〜7枚
  • ミント 4〜5枚
  • オリーブオイル

鶏カツ

  • 鶏胸肉 2枚
  • ピザ用チーズ
  • 紫蘇ペースト
  • 和芥子
  • パン粉

作り方

  1. トマトは6mm角のダイス状に刻んでボールにいれ、塩をふっておきます。
  2. 水が出てくるのでオリーブオイルを入れて軽くかき混ぜてトロっとさせます。
  3. バジルを細かくちぎって混ぜこみ、冷蔵庫で冷やしておきます。
  4. 鶏肉は冷蔵庫から出しておいて室温にしておきます。
  5. サイドから包丁をいれて開きます。
  6. 全体に塩胡椒をふって下味をつけておく。
  7. 開いた方を上にしてチーズと紫蘇ペーストを乗せます。
  8. 端に和芥子を塗り元のように閉じます。
  9. 開かないように1〜2カ所楊枝で留めておきます。
  10. 鶏全体に和芥子を薄く塗り、パン粉をつけます。
  11. フライパンに5mm程度の油をいれ、熱くなったら鶏肉を皮目から揚げていきます。
  12. わりと弱火でフタをしながらじっくりと火を通していきます。(片面10分くらい?)
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA