鶏とゴボウのクリームパスタ

鶏とゴボウのクリームパスタ

鶏とゴボウのクリームパスタ

鶏とゴボウのクリーム煮にホウレン草のパスタを和えてみました。
この取合せは良いですね。西洋ゴボウは牡蛎のような香りがあると聞きますが、日本のゴボウの鮮烈な香りもクリームとの相性は抜群です。
パスタは先日作りすぎた手打ち麺をが余っていたので菜箸に巻き付けて丸めてマカロニにしてみましたが、手間かかり過ぎです。この方法はお勧めしません。ソースを絡めたいだけなので、次回からはファルファッレのような形に纏めてみようと思います。

[材料]

  • 鶏もも肉 1枚
  • ゴボウ  1〜2本(ささがき)
  • バター 大さじ2
  • ワイン 150cc
  • バター 大さじ2
  • 小麦粉 大さじ2
  • 牛乳.  200cc
  • 塩胡椒 適量
  • パルミジャーノ 適量

[鶏とゴボウのクリームパスタの作り方]

  1. ゴボウは笹掻にして水に晒す
  2. 鶏肉は一口大に切り分け、塩胡椒しておく
  3. フライパンにバターを溶かし弱火で鶏肉を炒める
  4. 鶏肉の表面がパリッとしてきたらゴボウを加え香りを鶏肉に移す
  5. 鶏肉に香りが移る頃、強火にしてワインを振りかけて一気にアルコールを飛ばす
  6. 鶏とゴボウを取り出し、フライパンを空けてバターを溶かし小麦粉を炒める
  7. 小麦粉がサラッとしてきて香りが立ったら
  8. 火から下ろして牛乳を一気にそそぎ、ダマができないように良く混ぜる
  9. 牛乳が焦げ付かないように底からかき混ぜながらあたためる。
  10. 適度な固さになったら鶏とゴボウを戻して塩胡椒で味を整える。
  11. 大きな鍋に湯を沸騰させ、塩を入れてパスタを茹でる。
  12. 生パスタは1〜2分で茹だるので浮いて来たものから水気を切ってソースに絡める。
  13. パルミジャーノをふって食べる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA