鰹のさしみ


メル友のT氏より連絡があり、漁師のご親戚から鰹が届いたとのこと。


昨日一本釣りでつり上げた新鮮で丸々とした2本の鰹をさくに卸して、背はタタキに腹身は刺身で、スキ身はナメロウに。鮮度のいい鰹はやっぱ絶品ですね。

ところで刺身と膾の違いってわかりますか?

2 Comments
  1. 馬場様
    ご無沙汰してます!おかげさまでなんとか無事に生きてますが、貧乏暇なしというか仕事がいそがしくてぇ。ブログもろくに更新できないありさまです。
    ご活躍、ブログの方で拝見しております。長谷川恒男カップがんばってくださいね。
    その節はお世話になりました。あのときの天婦羅と鰹のタタキも美味しかったですねえ。今日はタタキです。機会があったら是非また声を掛けてくださいね!ご家族の皆様によろしく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA