鮟鱇のドブ汁

_B040011.jpg
すっかり涼しくなって参りました。ちょっと早いですが鮟鱇を茨城の郷土料理風に。

なんか最近では鮟鱇もすっかり高級魚でシーズンにはとっても高くなるのでちょっと早めですが、ドブ汁にしてみました。
肝を弱火でじっくり乾煎りして溶かし、少し焦げて香ばしい臭いがして来たら、酒で延ばして味噌をあわせ風味をつける。
鮟鱇と野菜から出る汁だけで煮込んだスープは身体の芯から暖まります。

大洗イエローポート

鮟鱇は新鮮な物ほど水分を含んでいて、臭いも無く美味しいです。できれば当日水揚げされたのを手に入れましょう。
水とか出汁は入れないでもどうにかなります。
大根は煮込むと小さくなるので大きめに切ったほうがいい。
最後に味噌で味を調節する。
薬味の柚子の皮を振りかけると高級な感じ。
ワカメはどうかと思いましたが、鮟鱇の皮の質感と相まって美味しくいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA