2

野蕗と筍の炊き合わせ

P4057129
野蕗と筍の炊き合わせ

今年は手頃なフキノトウが見つからず、春らしい山菜も手に入らないまま桜の季節を迎えてしまいました。この時期になると蕗も大きくなって葉を広げますが、さっと湯がいて皮を剥くと素晴らしい香りがして食卓が華やぎます。そろそろ店頭に並び始めた筍と一緒に炊いてみました。

  • 野蕗
  • 油揚げ
  • 出汁
  • みりん
  • さとう
  • 醤油
  1. 筍は前の晩に糠で茹でて予め灰汁抜きしておく。
  2. 油揚げは湯通しして油を抜いて短冊に切っておく。
  3. 蕗が入る大きさの鍋に湯を沸かしておく。
  4. 野蕗は塩ズリしてから熱湯に入れ、5分煮る。
  5. 蕗を冷水にとり、皮を剥き、4cmくらいに切りそろえる。
  6. 筍は厚めの半月切りにしておく。
  7. 出汁を張った鍋に筍を入れ、沸騰させる。
  8. 砂糖とみりんを半量入れて暫く煮る。
  9. 残りの砂糖とみりんを加え、醤油で味を整える。
  10. 再び沸騰したら蕗を入れて火を止める。
  11. 暫く含め煮にする。
Tags:

2 thoughts on “野蕗と筍の炊き合わせ

  1. sakurado-rino,sakuramo kyouwa mannkai desu
    sennsyuuno kinnyoubi papato kyouto e miyako-odori o tanosinnde kimasita—

  2. こんにちは。書き込みありがとうございます。
    うちも土曜日に桜を見に行ってきました。後でメールを送りますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA