菜脯蛋


切干し大根のオムレツといえば台湾の代表的家庭料理。安くて簡単でめちゃめちゃ美味しい。端的に台湾を表していますね。切干し大根は鉄分含有量がホウレン草の倍以上、レモンを搾ると吸収率が高くなっていいかも。

台湾の切干し大根は塩が効いてるそうです。日本の切干し大根は塩気が無いですけど、好きなだけ塩を振りながら食べると美味しいです。

[材料]

  • 切干し大根 50g
  • 卵 4〜5個
  • 長ネギ 半分
  • 獅子唐(冷蔵庫に余ってたので) 4本
  • レモン

[作り方]

  1. 切干し大根は熱湯を掛けて冷水で洗い、ぬるま湯で2〜3分戻す。
  2. 卵はボールに割っておく。(ほぐさない)
  3. 長ネギはみじん切り
  4. 獅子唐(味のアクセントなので余った野菜ならなんでも良いと思う)は刻んでおく。
  5. 中華鍋に油を熱し、葱と野菜を炒めて香りを出す。
  6. 卵に切干し大根を入れて手早く混ぜほぐし、中華鍋に入れる。
  7. 適当にかき混ぜて火を弱火にする。
  8. 片面が固まったらひっくり返す。
  9. 弱火で中までしっかり火を通す。

卵は多すぎない方が良いです。卵がつなぎの切干し大根のケーキ?みたいな感じで。
切干し大根は戻してから切ると食べやすいですが、噛み締めるときの美味しさが失われるような気がします。
レモンを搾って塩を振りかけながら食べると美味しいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA