茹でトウモロコシ

_8310006

茹でトウモロコシ

8月も最後の日を迎え、蝉の声が消えて夜の虫が鳴くようになりました。暑かった夏も終わり曇天が続くせいか日中もすっかり過ごしやすくなってきました。
今年はトウモロコシを食べる機会もあまりなかったんですが、夏を名残惜しんで最後の日に茹でる事にしました。トウモロコシはもぎたてが一番なので買ったらすぐに調理しましょう。
で、私が一番好きなトウモロコシの調理方法は皮付きのままバケツの水に浸けて焚き火に放り込む方法です。バーベキューでもしないと作る事ができませんが、バーベキューで火の中に直接トウモロコシを突っ込むと、同席した人にドン引きされて寂しい気持ちになるかもしれません。そこまで自分を逆境に追い込んでも作る価値があるものです。あれは別次元の美味しさです。
まあ、それはともかく茹でトウモロコシですが、ためしてガッテンで詳しくレポートしてました。大別すると
・産地のおすすめ 沸騰したお湯に入れて3〜5分
・ガッテン流   水から入れて沸騰3分
ということなので、この夏はこの2つの方法を試した結果、ウチの家訓では茹でとうもろこしは沸騰したお湯に入れて3〜5分とする。ということに決りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA