若鶏丸揚げの北京ダック風

_A199870

若鶏丸揚げの北京ダック風

今日はお友達のYちゃんが仕事の愚痴をぶちまけに来たので、ちょっと豪華に。日頃の鬱憤のせいか鶏に入れるナイフにも鬼気迫る物がありました。

鶏は花椒を入れた熱湯につけて皮をぴんと貼る。(中まで火を通す必要はない)飴を暖めて酢を混ぜたものを全体に塗る。一晩冷蔵庫に入れて乾かすたっぷりの油を140度くらいの低温にあたためて鶏を揚げる。春餅を用意して千切りにした葱とキュウリとニンジンを添えて甜麺醤をつけて包んで食べる。

これは飴を塗ってから乾かして揚げただけのなんちゃって北京ダックですが、本格的に作りたい方はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?なかなか日本のご家庭では無理が有るかとも思いますが、いつか機会があったら作ってみたいものです。個人的には火考乳猪の方が好きなんですが、技術的な難易度もお値段もそれなりにそれなりなので口にする機会がありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA