胡桃善哉(くるみぜんざい)



すっかり松も取れて楽しいお正月も終わってしまいました。一年中お正月だったらどんなに良かったことでしょう。残念なことです。しかたないので鏡もちを片づけて食べてしまいました。
岩手県ではお雑煮にを胡桃ダレ食べると聞いております。さすがイーハトーブの地、やることがハイカラです。

胡桃 30g
砂糖 大サジ2
醤油 大サジ1

豆腐 適量
餅  適量
お湯 適量

胡桃は乾煎りするかグリルで焼いて薄皮を剥きます。お湯につけても剥けます。
豆腐と一緒にすり鉢で当たって砂糖と醤油を混ぜ、お湯で延ばします。
椀に注いで餅を浮かべます。

2 Comments
  1. 新潟は、クルミ餡をぶっかけて食べますねー。
    お湯ではのばしませんですね。
    ごま和えに近いですね、クルミですけども。

  2. さとりさんへ
    なるほどー。それも野趣があって美味しそうですね。クルミ餡をちょっと御湯と豆腐で延ばしたのも上品で宜しいですぅ。
    ナッツ系の油脂との相性の良さを考えるとピーナッツバターとかチョコレートも良さそうですね。チョコアーモンド餅とかも美味しそうです。お餅は夢が膨らみますね〜〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA