0

白身魚と蓮根の黒酢餡掛け

_C185217
白身魚と蓮根の黒酢餡掛け

魚は鱈です。最近海外でも人気で入手が困難だった鱈が意外に安く売っていたので、思わず買い求めてしまいました。

黒酢餡を固くしすぎて餡掛けというより飴かけみたいになってしまったのはご愛嬌です。酢豚と違って魚は身が崩れやすいので、あまり固すぎる餡は向きませんね。

材料

  • 鱈 2切れ
  • 蓮根 適量
  • 塩 胡椒 日本酒 片栗粉

黒酢餡

  • 黒酢   大さじ3
  • 酢    大さじ1
  • 水    大さじ1
  • 砂糖   大さじ5
  • しょうが  1/2片
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 水溶き片栗粉 適宜

 

作り方

  1. 鱈は骨を抜いて一口大に切り分け、塩を振って10分置く。
    余分な水分が出ていっしょに匂いの成分が出て臭みが取れる。
  2. 黒酢餡の材料を全て混ぜて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉を加えとろみをつける。
  3. 鱈をさっと洗って、水分をとり、胡椒と酒少々、おろし生姜を揉み込む
  4. レンコンは皮を剥いて8mm厚に輪切りにして一口大に切り分け、軽く塩をふる
  5. 油を中温にしたら、レンコンに片栗粉を振り、中まで火を通して油から取り出す。
  6. 魚にも片栗粉をふり、中温で火を通したら温度を上げてカリッとさせる。
  7. 最後にレンコンも油に戻して高温でカリッとさせる
  8. 魚とレンコンを黒酢餡に絡める

白髪ネギを飾ってもよかったかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA