焼き秋刀魚の炊き込み御飯

栗、芋、秋刀魚と秋の味覚を満喫してます。
秋刀魚はそろそろ終わりですが、今年は一夜干しを良く作ったので、応用編で炊き込んでみました。新米に香ばしい秋刀魚の油が回ってこれは絶品ですね。今回は一夜干しで作りましたが、手間が惜しい場合は普通に塩焼きで作れると思います。
一緒にブナシメジも炊き込みましたが、これも炊く前に炙って香りをだしています。

[材料]

  • 秋刀魚 2匹
  • ブナシメジ 適量
  • 米   2合
  • だし汁 2カップ
  • 酒   大さじ2
  • 醤油  小さじ2
  • 生姜  1かけ
  • 小葱  適量
  • 胡麻  適量
  • カボス 適量

[作り方]

 

  1. 米は研いでザルにあげておきます。
  2. 生姜は千切りに、小葱は小口切りにしておく。
  3. 秋刀魚は身の方から香ばしく焼きます
  4. ブナシメジも焼いて香りをだしておきます
  5. 土鍋に米を入れ、出汁、酒、醤油を加え混ぜます。
  6. 米の上に秋刀魚とシメジを並べて強火にかけます。
  7. 沸騰したら弱火にします。
  8. 水分がなくなったら火を止めて蒸らします。
  9. 蒸らすときに千切り生姜を散らしておきます。
  10. 蒸らしあがったら小葱を散らします。
  11. 器にもって胡麻をふり、カボスをしぼって頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA