日式焼き肉
3

日式焼き肉

_和風 / / / /
日式焼き肉
日式焼き肉

今日は美味しい焼き肉の味噌タレができたのでレシピを残しておきます。これからのバーベキューシーズンには最適です。牛羊豚鶏なんでもいけます。アメリカでBBQといえば時間をかけて焼き上げるローストタイプのものが主流ですが、日本の焼き肉はさっと焼いてさっと食べる浜焼きスタイル。

ところで今回のタイトルのように、海外では「日式焼肉」という看板をみかけます。焼き肉というのはてっきり朝鮮半島の文化だと思っていたら、どうやら日本オリジナルのものだったみたいです。韓国で焼き肉といえば「プルコギ」というやつで日本の焼き肉とはかなり違っていますし、焼き肉を日本のスタイルで始めたお店は朝鮮半島とはなんの関わりもないお店だったようですね。

日本の朝鮮焼肉店というのは洋食のナポリタンとか九州のトルコライスとか伊那のロー麺とか新潟のイタリアンとかと同じで「朝鮮」イメージでマーケティングして広まった料理なんでしょう。ただ他の料理と違って朝鮮戦争を逃れて日本に来た朝鮮籍や韓国籍の外国人が焼き肉店を営業して広めて行ったのが特徴的ですね。そういえば原宿や秋葉原のドネルケバブではトルコ人らしき人がマトンではない肉でケバブを作って売ってました。郷に行っては郷に従えってことかな?ヨーロッパの寿司は酢飯ではないって話しですしね。

タレはすぐに使うよりも一晩くらいおいて馴染ませた方が美味しくなります。 肉の漬け時間は材料の厚さによって5~30min(分)の間で調節してください。多少厚みがあった方が美味しいと思います。漬けすぎると肉がすかすかになってしまいます。

[材料]

  • リンゴ  1/4
  • 玉葱   1/2
  • ニンニク 1片
  • 醤油   120cc
  • 味噌   100g
  • みりん  50cc
  • 砂糖   50g
  • 黒酢   大さじ1
  • 水飴   大さじ1
  • 胡麻油  小さじ1
  • 豆板醤  小さじ1
  • 胡麻   大さじ1
  • 胡椒   少々
  • 長葱

[作り方]

  1. リンゴは芯をとり、胡麻は軽く擦っておく。
  2. リンゴ、玉葱、ニンニクを醤油を加えながらフードプロセッサーでペーストにする。
  3. 鍋に味噌を入れ、味醂で延ばして長葱以外の全ての材料を加え沸騰させる。
  4. このとき砂糖の量で好みの甘さに仕上げる。
  5. 極弱火で20分くらい煮詰めてから冷まし、煮沸した瓶にいれて保存する。
  6. 肉を漬ける寸前に長葱のみじん切りを加える。
Tags:

3 thoughts on “日式焼き肉

  1. あいかわらず、美味しそうな料理でいっぱいですね〜。
    焼き肉のタレって一度作ってみたかったので、折りをみて挑戦します。

    先日、カジキマグロのアラがえらく安く売っていたので、
    バター醤油でステーキ風に食べてみました。
    このタレも合いそうです。

    花粉の季節が近くなってきて、肉・油・香辛料・甘いものを少し控えなきゃいけないので、
    このタレを使えば少量のお肉と野菜とかでもごちそうになりそうですね。

    ありがとうございます〜。

  2. こんにちはシスターマリアさん。
    それがですね、残念なことにこのタレだとお肉がいくらでも食べれて危険なんです。私は花粉症ではないんですけど、最近ごはんが美味しくて美味しくてあきらかに食べ過ぎです。ダイエットしないと身体が重くなりすぎて身動きが取れなくなってしまいそうです。

  3. それは大変(笑)。
    さぞかし、横の方から突かれていることでしょうね。

    梅も咲いて春めいた日もちらほら・・となると、
    おいしい物が食べたくなりますね〜。お肉食べたくなってきた・・。
    ときどきお肉も食べつつ、野菜料理覚えるチャ〜ンス!と思って頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA