小籠包

小籠包

小籠包

先日友人の引越を手伝ったお礼にと美味しい中華料理のお店で晩ご飯をご馳走になったのですが、点心の職人さんがいなかったのか小籠包だけはいただけませんでした。
小籠包といえば台北の鼎泰豐で食べた物が最高に美味しかった思い出があります。同じ店の支店でも新宿の高島屋では味の違いにがっかりしました。日本でもそれなりのお値段の所へ行けばそれなりの物を出してくるのでしょうが、うちの家計ではちょっと無理かも〜。作るしかないかも〜。と思い立ち挑戦してみました。

参考にしたレシピ
上海ナビ

小籠包というのは上海で考案された点心でシュウマイに良く似てますが、皮が薄く柔らかく饅頭の形をしていて中にゼラチン状に固めた肉汁が溢れるほど入っているのが特徴です。
去年作ったモンゴルのポーズもけっこう良い線いってますが、皮の感触がぜんぜん違います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA