レバーと蒟蒻の香り揚げ
2

偽装鯨肉

レバーと蒟蒻の香り揚げ
偽装鯨肉

 

これはびっくりですね、味も見た目も食感も鯨の立田揚げそっくりですが、鯨肉ではありません。実は鯨肉と似た味がするという噂のイルカ肉でもありません。山鯨といえばイノシシのことですが、それも違います。
正体は鶏レバーと蒟蒻を揚げて漬けダレにつけた揚げ物です。カレー粉の代わりにガラムマサラを使ったので鯨感50%upです。本物の鯨みたいに美味しいです。お弁当のオカズにも良いですね。
昨今では「鯨を食うな」とかいう狂信団体が南極でテロ行為を繰り返しているようですが、絶滅危惧種でもない鯨を過剰に保護するために、暴力を使って他国に食文化を犠牲にしろと恫喝するのはどうにも筋が通らない話しです。

[参考にしたレシピ]
E・recipe

Tags:

2 thoughts on “偽装鯨肉

  1. 鯨に時々、妙な執着を見せるオットに出したら狂喜乱舞しそうです。
    でも2歳児にはまだ早いでしょうかねえ…。

  2. 鯨好きにはたまらない料理だと思います。
    オットさんの鯨魂を沈める為にときどき作ってみてはいかがでしょうか?レバーと蒟蒻で健康的だし。
    味は濃いめなので2歳だと、まだちょっと早い気がしますがおかゆなんかと合わせれば塩分の緩和されて良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA