三平汁

三平汁

三平汁

塩鮭のアラと根菜類を煮込んだ北海道の郷土料理です。石狩鍋と並んで代表的な鮭の鍋料理ですが、石狩鍋が味噌と酒粕でこってり系で寒いときに向いているのに対して三平汁は昆布だしとアラから出る出汁、それに塩だけのシンプルな味付けで夏でも美味しいと思います。
普通に煮てもいいのですが、今回は鮭をオーブンで焼いてから煮てみました。こうすると皮や骨まで柔らかく煮えて食べやすくなります。

材料

  • 塩鮭のアラ 1匹分
  • 大根 1/2本
  • ニンジン 1本
  • ジャガイモ(小) 4個
  • 蒟蒻 1/2枚
  • しめじ 適量
  • 長葱      1本
  • 昆布
  • ニョクマム
三平汁の作り方
  1. 鍋に水を張り、昆布を入れて出汁をとっておきます。
  2. 鮭は流水でよく洗ってから水気をきってオーブンやグリルで焦げ目がつくまで焼きます。
  3. 大根とニンジンは5mm厚のいちょう切り、ジャガイモは一口大に切ります。
  4. 蒟蒻は塩ズリしてから熱湯で煮てアクを抜き、一口大にちぎります。
  5. 鍋に根菜を入れて火に掛け、沸騰直前に昆布を取り出しておきます。
  6. 鮭と蒟蒻を入れて沸騰させ、弱火で煮込みます。
  7. 葱は荒ミジンに切っておきます。
  8. 1時間くらい煮込んだら塩で味を整え、コクが足りなかったらニョクマムを足してみます。
  9. シメジを入れて5分煮てできあがりです。
  10. 器に盛って刻み葱をたっぷりふりかけていただきます。
2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA