0

ラフテー

ラフテー
ラフテー

スーパーで沖縄の皮付き豚バラ肉が売ってました。ブームなのか? 沖縄には豚肉料理が多いらしいですが、ラフテーは本土にもその名が伝わる代表的な沖縄料理です。中華料理の東坡肉のバリエーションのようですが、直火で焼いたり泡盛と昆布で煮たりと沖縄ならではの文化を取り入れています。ご家庭でお作りになる場合、この泡盛が高価でなかなか手に入りません。うちも貧乏なのでとても泡盛を買うわけにはいかず、今回は紹興酒と日本酒をブレンドして煮込んでみたところ、すっかり美味しくできてしまいました。

 

[材料]

  • 豚バラ肉(皮付き) 1kg
  • 紹興酒   1/2カップ
  • 日本酒   1/2カップ
  • 砂糖    1/2カップ
  • 醤油    1/2カップ
  • 昆布    1切れ
  • カツオ出汁 少々
  • ゆで卵   6個

[作り方]

  1. 豚バラ肉は皮をバーナーでよく焼いて焦げ目をつけます。
  2. 鍋にネギの青い部分とたっぷりの水をいれ、バラ肉を水から煮込みます。
  3. アクをとりながら弱火で1時間程度煮込み、取り出します。煮汁は200ccくらいを残して捨てます。
  4. バラ肉を4〜5cm角に切り分け、空の鍋にもどし、日本酒、紹興酒、昆布、カツオ出汁をくわます。
  5. バラ肉が水から顔を出してしまうようなら先ほどの煮汁も加え、弱火で煮込みます。
  6. 暫く煮込んだら砂糖を加え、更に煮込みます。
  7. 醤油とゆで卵を加え柔らかくなるまでひたすら煮込みます。
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA