メバルの唐揚げ

 

メバルの唐揚げ

メバルの唐揚げ

小さめのメバルです。なんかこの時期は魚が小さいような?そこで頭から食べられるように唐揚げにしてみました。
エラと内蔵を取り除き、背から包丁を入れて開いて揚げると、油に触れた骨までバリバリになって食べられます。

[材料]

  • メバル
  • レモン
  • 塩 胡椒
  • 片栗粉

 

[作り方]

  1. メバルのウロコとエラをとり、腹に切れ目を入れて内蔵を取り出す。
  2. 良く洗って塩をふり10分くらい放置する。
  3. 油を160度くらいの中温にしておく。
  4. メバルの表面をキッチンペーパーで拭いて背びれの両脇から背骨にかけて深く切れ込みを入れる。
  5. そのまま頭の部分にも背から深く切れ目を入れておく。
  6. 軽く塩胡椒して片栗粉を思いっきりまぶしつける。
  7. 中温でじっくりと揚げて骨まで食べれるようにしてから高温でカラッとさせる。

レモンを搾りながらいただく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA