0

メバルのファルシー

_6250028
メバルのファルシー

イギリスの料理本からです。元々は舌平目にオマールエビの詰め物をするレシピでしたが、白身魚とエビの組み合わせならいろいろ応用が効くようです。

手順が多いので面倒に思えますが、それほど時間もかかりませんのでたまにはいいかもです。
魚の準備→詰め物を作る→オーブンで焼く→ソースを用意する

付け合わせにガーリックライスを用意するとベシャメルとの相性も素晴らしいです

_6250025
ガーリックライス


[参考にしたレシピ]
STEHKAFFEE

[材料]

  • メバル 2匹
  • フィリング(詰め物)
  • ブラックタイガー 8匹
  • ベシャメルソース 大サジ2
  • 卵        2個
  • バター      25g
  • カイエンペッパー 小サジ1

ベシャメルソース(ホワイトソース)

  • バター 25g
  • 小麦粉 25g
  • 牛乳  500ml
  • ナツメグ 適量
  • 塩、胡椒 適量

[レシピ]
◎ベシャメルソースを作っておく

◎メバルの準備

  1. メバルはウロコを落として背開きにする。
  2. 背骨と内蔵、エラを取り去り、よく水洗いする。
  3. 水気をふき取り、骨抜きで腹骨や小骨を取り去る。
  4. 腹の中や全体に塩をふって置いておく。

◎詰め物をつくる。

  1. バターを室温で溶かしておく。
  2. エビは殻を剥いて背わたをとる。
  3. すり鉢やフードプロセッサーで粘りが出るまで潰す。
  4. エビのすり身にバター、ベシャメルソースを加えよく混ぜる。
  5. 更に卵、カイエンペッパーを混ぜる。

◎オーブンで焼く

  1. オーブンを180度に予熱しておく
  2. 魚から出てる水をキッチンペーパーでふき取り、全体に胡椒をふる。
  3. キャセロールに薄くバターを塗り、魚を並べる。
  4. 軽く粉をふり、フィリングを詰めていく
  5. レモンを数滴しぼり、オーブンで2〜30分焼く

◎仕上げ

  1. 残りのホワイトソースをかけまわし、パセリを散らす。

*背開きにして背骨を取り除くと魚が開き過ぎて詰め物が流れ出しそうになるので、尾の方は残したほうが良いかもしれない。楊枝やタコ糸で整形するのも手かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA