ポークソテー

ポークソテー

ポークソテー

豚ロース肉は火を通しすぎると固くなって美味しくありません。余計な脂が落ちて表面が脂で揚げられてカリッとして、内部は火が通るギリギリの80度くらいになっている状態がいちばん美味しさを感じられると思います。
日本で豚の生肉は敬遠されますが、日本で流通しているようなものは生卵と同じくらい安全なはずです。(ちなみに、日本以外で生卵を食べる習慣のある国はほとんどありません)

豚肉は少なくとも調理する3時間前に冷蔵庫から出してしっかりと室温に戻しておくのがコツです。食中毒が心配な場合は、生肉を水道水で洗ってからペーパータオルで拭いてからラップで包んで温めましょう。

[材料]

  • 豚ロースかたまり 350g
  • 塩胡椒
  • タイム
  • オリーブオイル
  • ニンニク     1片
  • つけあわせ
    • 椎茸   4枚
    • インゲン 5本

[作り方]

  1. 豚肉に塩胡椒して15分くらいおく
  2. ニンニクは包丁の腹で叩き潰す
  3. フライパンにオリーブオイルを入れ、弱火でニンニクを色づくまで炒め、取り出しておく。
  4. 豚肉にタイムの葉を叩き付ける
  5. 豚肉を弱火のフライパンに立てるようにして脂身の部分から焼き始める。
  6. 豚肉を回転させるようにして周囲を焼き固める。
  7. 周囲に一周、焼き色がついたら倒して側面も焼く
  8. 落ちて来た脂をスプーンですくって、上から掛けながら焼く。
  9. 片面が焼けたら裏返して、付け合わせの野菜もフライパンにいれる
  10. 野菜に油が馴染んだら、フタをして火を止め、余熱で火を通す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA