ポン・デ・ケージョ

_7246909

ポン・デ・ケージョ

ブラジルの無発酵パン。ポルトガル語でチーズのパンということらしい。
超簡単で美味しくできます。たぶんパン。おそらくパン。少し餅。

キャッサバ粉が手に入ったので作ってみました。キャッサバ粉はキャッサバ芋の澱粉で、タピオカ粉とも言います。
ジャガイモ澱粉で作ることもできるみたいですね。

チーズで風味が決まります。これはお好みの物で、冷蔵庫にエダムがあったのでエダムをつかいましたが、粉になったパルメザンを使うと手間がかかりません。

この料理のコツは、必ず沸騰する温度のお湯で粉を練り、ちゃんと糊化させること。

ベーキングパウダーは入れなくても、ちゃんと膨らみます。この辺もこのみで。

8 Comments
  1. saruさんいらっしゃいませぇ〜。いつもお世話になっております。
    作り方は適当にググってくださいね。
    凄い簡単だから〜。

  2. ブラジルといえば、パンですねぇ。
    シュハスコ(シュラスコ)にはパンは欠かせません。
    聴くところによるとブラジルには日本街やらドイツ街やらがあって、いろんな国の文化が交じり合ってるみたいね。
    トウモロコシの粉を使った揚物とかね。
    ブラジル食材でおすすめが、
    ヤシの芽 (PALMITO)ですよぉ。
    塩とオリーブオイルで味付けしてサラダにどーぞ。

  3. nohoさんへ
    ブラジル料理は幅が広いですねえ。いろいろな文化を吸収しているだけあって凄く種類が多いです。
    パルミートはまだ食べたこと無いです〜。この夏は是非食べてみたいですね。

    オデぱぱさんへ
    娘さんの為に作り方を覚えましょう。パンを焼くお父さんはきっとかっこいいです。凄く簡単なのですぐにできます。

  4. 問題は材料だよね。
    キャッサバ粉なんて地方じゃ手に入らんっしょ。
    澱粉ならありそうだけど。

  5. そうですねえ。
    上新粉と片栗粉で代用してる作り方もいっぱいあるので、むしろ日本ではそっちの方がポピュラーかもですねぇ。
    キャッサバ粉に拘らないで、いろいろな材料を試してみるのもいいかもですぅ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA