ボンゴレ・ビアンコ

ボンゴレ・ビアンコ
中国や北朝鮮から輸入した稚貝と同時に入って来たサキグロタマツメタの食害で国産アサリが壊滅状態な上、中国や北朝鮮の汚染された海で採れる貝を買う気にはなれず、貝類が食卓に上らなくなって久しくなりますが、なんか良さそうな国産があったので、定番中の定番。アサリの美味しさをニンニクが持ち上げ、パセリが脇を固めます。

材料

  • パスタ (スパゲティー二)250g
  • アサリ 300g(殻付き)
  • ニンニク 2片
  • 唐辛子 3本
  • オリーブオイル
  • 白ワイン 100cc
  • パセリ  適量
  • 塩/胡椒

作り方

  1. 鍋に湯を沸かす
  2. ニンニクはみじん切り
  3. 唐辛子は種を抜く
  4. パセリもみじん切り
  5. わりと太めのパスタをたっぷりの塩水で茹でる
  6. 茹でてる間にフライパンを熱し、オリーブオイルを入れ
  7. ニンニクと唐辛子を炒めて香りを出す
  8. アサリを投入して強火にし、激しく返しながら(殻が割れない程度)口が少し開くのをまつ
  9. アサリの口が少し開いたらワインを入れて蓋を閉め蒸し煮にする
  10. アサリの蓋が開ききったら火を止めてパセリを散らし、塩胡椒で味を整える。
  11. パスタは通常よりも少し固めで取り出し、フライパンのソースに絡める。
  12. 火をつけて軽く煽って、完成。

*ソースの量が足りないようだったらゆで汁で量を調整。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA