魴鮄(ホウボウ)のパエリア
1

ホウボウのパエリア

ホウボウは顔が良いばかりか歩いたり鳴いたりと芸達者でもあります。それでいて味が良く、煮ても焼いても美味しい上にアラから良い出汁がとれます。顔が大きいことを除いては言う亊無しの高級魚ですね。今日はたまたま安く売っていたので、ほうぼうを丸ごと味わえる料理をと思って、アサリと春野菜を添えてパエリアにしてみました。
いや〜、つくづく美味いっす。米のひとつぶひとつぶが出汁を吸い込んで弾けます。レモンを絞りながらいただくと口の中が味と香りの洪水です。

材料

  • ほうぼう 1匹
  • オリーブオイル
  • 玉葱   1個
  • 白ワイン 50cc
  • 水    1.2L
  • キャベツの芯
  • ニンジンの皮
  • ローリエ 1枚
  • オリーブオイル
  • ニンニク  3片
  • 米     2カップ
  • 絹鞘   10個
  • インゲン 100g
  • ピーマン 2個
  • ミニトマト 10個
  • アサリ  150g(殻付き)

 

ホウボウのパエリアの作り方

  1. ホウボウはウロコと内臓を取り除き、血合いを良く流して筒切りにする。
  2. 玉葱はみじん切りにする。
  3. 鍋にオリーブオイルを熱して玉葱を透き通るまで炒める。
  4. ワインを加えて煮詰める。
  5. 水1.2Lを足して屑野菜とローリエ、ホウボウを入れて沸騰させる
  6. アクを取りながら弱火で30分ほど煮込む。
  7. サフランをアルミホイルに乗せてオーブントースター等で軽く炙り、香りを出してから、銀紙で包み込むようにして粉砕しておく。
  8. 鍋から玉葱を除いた具を取り出し、ホウボウ以外は捨てる
  9. スープが熱いうちにサフランを入れ香りを抽出して、塩で味を整える。
  10. ニンニクはみじん切り、絹鞘は筋をとって、ピーマンとインゲンは一口大に切っておく。
  11. フライパンにオリーブオイルを敷いてニンニクのみじん切りを入れて弱火で香りを出す。
  12. ニンニクが焦げないうちに米を入れ、透き通るまで炒める。
  13. 米に熱いスープの半量をかける。
  14. 全体を大きく混ぜながら、米がスープを吸わせ、水分がなくなったら、残りのスープを足す。
  15. 中央にホウボウを乗せて、周囲に野菜やアサリを散らす。
  16. フタをしてそのまま蒸し煮にする。
  17. 水分がなくなって、アサリの口が開いたら火を消して15分蒸らす。
  18. そのままテーブルに運んでレモンを絞りながら食べる。

One thought on “ホウボウのパエリア

  1. ホウボウでパエリアなんて、最高ですね!!
    というか、その発想が思いつきませんでした…。さすがですね♪

    あぁ、口に水分が増加中です…。どうしたらいいでしょうか。(^o^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA