ブッフ・ブルギニヨンとニンジンのピュレ

ブッフ・ブルギニヨンとニンジンのピュレ

ブッフ・ブルギニヨンとニンジンのピュレ


ブルゴーニュ地方の名物の牛肉の赤ワイン煮です。日本でクレープと並ぶ有名なフランス料理ですね。
フランスでは牛肉を2~3時間しか煮込まないそうですが、日本人はトロトロになるまで煮込んだ料理が好きですね。やっぱり魚の国ですからね! この料理はやっぱりブルゴーニュのワインがいいんでしょうねぇ。高くて買えないけど(T_T)

まあそれなりに胴の太いワインを用意して、マリネして炒めて煮込む。
で赤ワイン煮はいろいろ参考になるサイトがいっぱいあるのでそちらを勉強してもらってですね、今回の主役はニンジンのピュレです。
ピュレというのは煮て柔らかくなった野菜を潰して生クリーム等でのばしたものですが、生クリームも高いし手間もかかるので簡単に
・ニンジンをすり下ろす
・バターを溶かしたフライパンで炒める
・少量の牛乳で炒め煮にする
・塩胡椒で味を引き出す
という作り方をしてみました。これがブッフ・ブルギニヨンと非常に相性がいいんです。これを生クリームで延ばしてパスタソースにするとそれはそれでとても美味しいのですが、それは別の機会に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA