0

フィッシュ&チップス(カレイ)

_9030031.jpg
フィッシュ&チップス

イギリスを代表する食べ物といったらやっぱりフィッシュ&チップスです。スシ、テンプラ、スキヤキ並に有名なのは国際社会の常識ですね。
ただ衣に黒ビールを混ぜるとか包み紙は英字新聞でないといけないとか色々な伝統的しきたりがあって日本ではなかなか口にする機会がありません。自宅でも簡単にできるので試してみるのもいいかもしれません。でも油っこいのでサラダを用意しておかないと胸焼けするかもです。

まずフィッシュ&チップスの魚のほうですが、タラを筆頭に何種類かの魚を使うようです。
シリーズ まるごと食べる!イギリス
エイとかサメも食べるんですねえ。大きめの白身の魚であればいいみたいです、ウナギで作ると言う記述もありました。アナゴなんかも美味しいと思いますね。で今回は「剥きカレイ」というのが安かったのでカレイです。下ろす手間もないので便利ですね。
次にチップスですが、イギリスのチップスはポテトチップスとはちがってフライドポテトの太いモノのようです。人さし指くらいの太さでしょうか。皮も剥かないようです。

そしてモルトビネガーと塩と胡椒。ついでにレモン。モルトビネガーが無い場合は白ワインビネガーがいいと思います。米酢でもなんとか…。

[材料]

  • 剥きカレイ 2枚
  • 薄力粉 1カップ
  • ビール 1カップ
  • ベーキングパウダー 小さじ1/3
  • ジャガイモ 2個
  • 塩胡椒

[作り方]

  1. ビールはよく冷やしておきます。
  2. カレイは骨や皮が残ってたら取りのぞき、室温に戻しておきます。
  3. ジャガイモはよく洗って太めの拍子切りにします。
  4. 水で洗ってから良く乾かしておく。
  5. 低温で火を通してから高温できつね色にします。
  6. カレイは塩胡椒しておきます。
  7. 写真で見る限り、フィレは切らずに大きいまま使うみたいですね。アナゴの一本揚げみたいな感じです。うちでは面倒くさそうなので半分に切りました。
  8. 油は180度に温めておきます。
  9. キッチンペーパーでカレイの水分ふき取ります。
  10. 軽く粉をはたきます(分量外)
  11. 小麦粉とベーキングパウダーを混ぜてビールを注ぎます。
  12. 衣をつけて揚げます。

衣がカリカリで魚がフワフワに揚がれば成功です。塩と胡椒とレモンとビネガーをふりかけて食べましょう。

[参考にしたレシピ]
aizu.com

Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA