ピンポンイクラの恐怖


イクラが安かったので、醤油漬けを作ろうと思い喜び勇んで買いもとめ、バラバラと解して醤油と日本酒に漬け込んで一晩、漬け汁を吸い込んでぷっくりと美味しそうに膨らんだイクラを御飯にのせてほおばった所、凄い弾力!
ちょっとやそっとじゃ噛み破けない口の中でコロコロと逃げ回る。奥歯で噛み潰すとバチッ バチッ っていう感じで、机に叩き付けると勢いよく跳ね回る。これが噂のピンポンいくら…
ちょっとした罰ゲームですね。。

2 Comments
  1. おおっ、そんな罰ゲームがあるのなら自らかって出ます!こんなに美味しそうなの見たらこの先1週間位は食べたくてどうにもならなくなっちゃいそうなくらい、いくらが好きです。私の将来の夢に、一度でいいから一面にいくらが浮いた(出来れば醤油漬けで)プールで泳ぎながら死ぬ程いくらが食べてみたい、ってなのがあります。

  2. いや、これマジつらいっすよ。
    見た目はいいんですけど、噛んでも噛んでも噛みきれないですからねえ。イクラ好きには地獄かも(笑)
    なんでも普通は市場に出回らないそうですが、産卵期を迎えた卵は非常に皮が丈夫になって、これを柔らかくする方法は無いそうです。魚屋に騙されました(X_X)
    大きくて弾けそうなイクラには気をつけましょう。(堅いほうがプールで泳ぐのにはいいかも!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA