ドライ・サラミ


乾燥タイプのソーセージ。最低8週間くらいは乾燥させるので、出来上がる頃には作ったことを忘れてる。

この料理は生肉に塩と香辛料、酒を加え、酒の酵母で乳酸発酵させて熟成させる。途中に加熱殺菌行程がないので、コンタミによって食中毒等の発生する危険を伴う料理方法である。特に長期間真空状態で熟成させるのでボツリヌス菌が猛毒を発する恐れがある。
「ボツリヌス毒素の致死量は人間ならば体重1kgにつき1ngで、ボツリヌス毒素1gの殺傷力は約2000万人である。」Wikipediaより

もし、こういう料理に挑戦することがあったら、生命に関わることがあるということをしっかり自覚して衛生には細心の注意を払い、無理だと思ったら全てを破棄する勇気が必要となる。
また正確な知識を身につけ、正しく対処できるよう普段から心がける必要があるだろう。
もちろん当サイトおよび著作者は全ての責任を放棄する。どうしてもやるなら当然一切は自己責任となる。

[参考にしたレシピ]
http://www.kateryndedevelyn.org/sausdry.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA