トマトと茄子のパスタ


シンプルに、焼いた茄子と焼いたトマトをのせた夏のスパゲティー二です。
シンプルゆえに素材の良さが引き立ちます。夏野菜がおいしいときにつくるといいですね。
世の中、夏なんですねえ。ブログ、もう10日も更新してませんでした。世間の人は海や山やプールや海外やコミケで青春を謳歌してるというのに。ずっと引きこもりで仕事に追われています。

昨今、八百屋さんの店頭にでも長細いイタリアントマトを見かけるようになりました。生食には向きませんが、焼くだけでとても美味しくなります。

3人分
パスタ 300g
トマト 3個
茄子 4本
ニンニク 2個
オリーブオイル 適量

茄子は適当な大きさに切って、裏表に塩をふり、30〜1時間放置する。
この行程で灰汁が抜けて美味しくなります。この手間を惜しむとこの料理は成立しません。時間が無い場合は諦めること。
茄子から水が出てしなっとしたら水であらってから水気をきっておく。
フライパンにオリーブオイルを弱火であたため、潰したニンニクを2つくらい入れて香りを出す。
茄子をいれてじっくり焼く。
鍋に湯をわかし、塩を入れてばパスタを茹でる。
茄子が焼けたら取り出しておく。
てきとうにオリーブオイルを足してトマトを炒める。
皿にパスタを入れてトマトと茄子をのせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA