ツォイワン

_B040433

_B040433

珍しく羊の肩ロースブロックが手に入ったのでモンゴル風の焼うどんにしてみました。モンゴル料理は塩だけで味付けする素材勝負の物が多いみたいですね。羊と塩の相性は素晴らしいです。

レシピの分量ではとんでもなく大量にできますので、半量で3人前くらいです。ふつうのフライパンでは無理です。
手打ち麺を作って羊と野菜のスープで煮込む素朴な料理ですが、寝かす必要がないので手早くできます。調理時間30分くらいでしょうか?小麦粉は中力粉、できれば地粉がいいと思います。この手の料理は粉の美味しさも大切です。
野菜と肉を炒めた鍋に水を直接入れて沸騰させますが、かなりの量を入れないとすぐに麺が水を吸って困ったことになります。麺が煮えないうちに水がなくなったら、お湯を足した方が良いでしょう。生煮えの小麦粉は避けた方が賢明です。
ついでに塩もけっこう入れた方がいいです。この麺はパスタと同じで塩を入れませんから。

凄く身体が温まります。冬に雪の中で食べるには最高のごちそうになるんじゃないでしょうか。簡単に手早くできるのでキャンプ地での料理にも向いてますね。
しかしこの料理って、長野のロー麺に良く似てますねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA