チダイのオーブン焼き

チダイのオーブン焼き

チダイのオーブン焼き

チダイ(血鯛)は別名ハナダイ、真鯛とは違い、えらの後ろが真っ赤で血が滲んでるようなのでチダイの名前がついたとか。油が薄く、パサつきやすいので、油を補充する料理方法があうようです。

焼き上がり

焼き上がり

この料理はオーブンに入れる前の方が華やかです。焼き上がったらパセリ等で奇麗に飾ると見栄えがします。カリカリに焼けたレモンが凄くおいしいです。

  • 鯛        1匹
  • レモン     1/2個
  • ニンニク     1房
  • タマネギ     1個
  • ジャガイモ    2個
  • トマト      1個
  • 塩 胡椒
  • オリーブオイル 大さじ4

[作り方]

  1. 魚はウロコを落としてエラと内蔵を取り除き、良く洗ってからペーパータオルで水分を拭き取り、塩を強めにふります。とくにエラと内蔵があった場所は多めに塩をかけて10~15分くらい置いておきます。
  2. その間にオーブンを200度に予熱して、櫛切りにしたジャガイモとタマネギを敷き詰めた耐熱皿を用意します。
  3. 10~15分くらいして水分が浮いて来たら水で洗い流し、再び水分を拭きとります。身に身に切れ込みを入れ、白ワインを大さじ1振りかけてまぶします。切れ込みは必ず骨に当たるまで深く切り込みます。
  4. 胡椒をふり、そのまま30分くらい置いておきます。
  5. オーブンが暖まったら皿を入れて予めジャガイモとタマネギに火を通します。(電子レンジで余熱しても良いと思います。ローズマリーがあればこのときに混ぜます。)
  6. 時間が来たら、レモンを櫛形に切って魚の切り込みに挿み、腹の中にも1〜2枚入れておきます。
  7. 鯛を皿にのせる

    鯛を皿にのせる

  8. 暖まった皿を取り出し、魚とニンニクを乗せ、上からオリーブオイルを振りかけ、トマトを飾ります。
  9. 再びオーブンに入れ、10分ごとに皿に溜まったスープを魚にまわしかけながら、2〜30分で火を通します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA