タラと里芋とホウレン草のグラタン

 

_C145113

タラと里芋とホウレン草のグラタン

すっかり寒くなりました。今日は双子座流星群だそうです。

昨日買っておいたタラでムニエルでも作ろうかと思ったのですが、なんかすっかり寒いのでホウレン草と衣かつぎもつかってグラタンに仕立てました。ソースもベシャメルに白味噌でコクを加えて和のテイストで。白味噌の風味がタラの旨味を引き立てます。

ところが、オーブンから出したグラタンを取り分けてみると、ソースが思ったよりも液状で粘性が失われてしまっていました。なんでだろうと深く考えてみると、里芋の酵素が澱粉を分解するのではなかったか?と思い至り、反省点ができてしまいました。

_C145119

タラと里芋とホウレン草のグラタン

タラ、ホウレン草、里芋、長ネギ 白味噌とベシャメルのグラタンソースで。

  1. タラは骨を抜いて一口大に切り、強めに塩をふって10分おく。
  2. 里芋は蒸して皮をむく。ホウレン草は茹でておく。
  3. タラから出た水分を拭き取り、胡椒をふって、小麦粉をまぶす。
  4. フライパンに オリーブオイルを熱してタラを皮目からコンガリと焼く。
  5. ベシャメルを牛乳で伸ばして白味噌を溶かす。
  6. 里芋を一口大に切ってキャセロールに敷き詰め、タラ、ホウレン草、ネギをおいてベシャメルをかける。
  7. 180度のオーブンで30分くらい焼いて焦げ目をつける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA