ソースカツ丼


信州の名物「ソースカツ丼」
駒ヶ岳に登るために信州の伊那を訪れたときにお世話になった友達に、地元でも一番という評判の「いな垣」のソースカツ丼をごちそうになりました。
ソースカツをそのまま御飯に載せるなんて、どう考えても美味しくなりそうもありませんが、稲垣のソースカツ丼はそんな既成概念を打ち破る見事な物でした。

衣はカリカリ、肉は薄めでふわっと、タレはソースの酸味を残しつつも御飯に合うようにさらっと甘く。
つまり天丼に近いんですね。「あー、この手があったか!」と驚きを隠せません。他にも友達のお婆さま(もう3/4世紀はお料理を作りつづけていらっしゃるような)にいろいろな手作り料理を作って頂いて、日本アルプスに抱かれた信州の歴史と文化の深さを痛感いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA