ゲーン・ペッ・ガイ

ゲーン・ペッ・ガイ
ペッと言っても下朝鮮の下品なタレントのことではなく、タイ語で「辛い」です。ゲーンはカレー、ガイは鶏。
今日は都内でも30度を超える真夏日となりました。こんな日こそ本場熱帯の料理、レッドカレーと呼ばれる辛い鶏肉のカレーです。

材料:4人分

タイ米 2合

鶏もも肉 骨付きぶつ切り  500g
ココナッツミルク 1缶   400ml
レッドカレーペースト    75g
こぶみかんの葉       4枚
サラダ油          大さじ2

茄子 中   1個 角切り
赤ピーマン  2個 細切り
緑ピーマン  2個 細切り
筍水煮    100g 輪切り

唐辛子(乾燥)       6本
ニョクマム         大さじ2
ココナッツシュガー     小さじ2

鍋で半量のココナッツミルクを油が浮いてくるまで炒めます。
サラダ油を入れます。
レッドカレーペーストを入れて香りが立つまで炒めます。
こぶみかんの葉をちぎり乍ら入れて香りを出します。

鶏肉を入れてあらかた火が通るまで炒めます。
半量の唐辛子、茄子の角切りも入れて一緒に炒めます。
残りのココナッツミルクと筍を入れて煮立てます。
ピーマンも入れて火を通します。

もし煮詰まってきたら水を足します。サラッとした感じで仕上げます。
残りの唐辛子、ニョクマム、ココナッツシュガーで味を整えます。

妥協を感じない辛さです。くれぐれも自己責任で挑戦してください。
何か生野菜のサラダを用意してから食べた方が安全です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA