キエフ風カツレツ

キエフ風カツレツ

鶏カツに香草バターを巻き込んで揚げるのがキエフ風。胸肉で作ってもパサ付きません。ささみが安かったのでちょっと贅沢にササミカツに!

ササミを使いましたが、小さいので巻き込みにくいかも。
最初は鶏胸肉を使った方が楽かも。
レモンバターとディルを使ったけど、味が短調になるので2種類くらいバターを作った方が面白いかも。
これからの季節ならバジルとか紫蘇とか梅とかタイムとかトリュフとかいろいろなバリエーションが楽しめるのではないかと?

レモンバターを作る。
バターを室温に戻してから綿棒等で叩いて柔らかくし、レモン汁を少量ずつ混ぜ込んでポマード状にする。更に香草を加えてからラップに包んで棒状に纏めて冷蔵庫で冷やす。

鶏肉はそのままだと厚いので厚さが均等になるように開いて塩胡椒しておく

卵一個に40gの小麦粉と少量の水を加えて溶いておく

バターを取り出してから適当な大きさに切って、鶏肉で包み、楊枝で留める。

鶏に溶き卵を絡めてパン粉をまぶして180度の油で色をつけてから160度で じっくり揚げる。

卵に直接小麦粉を溶かして膜を強くした方が溶け出しにくくて良いかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA