0

カジカ汁(ニジカジカ)

カジカ汁(ニジカジカ
カジカ汁(ニジカジカ

道内ではわりとポピュラーなカジカ汁です。頭やアラから美味しい出汁がでるのでまるごと煮込んで寒い日の御馳走にします。特に肝は鮟鱇よりも美味しいとされ珍重されるようです。
魚屋の店頭だとわかりませんでしたが、今回手に入れたのはニジカジカという種類で味はトゲカジカやケムシカジカに劣るようです。魚屋に勉強代を払わされました。
骨から出汁が出るのでかなり煮込んだ方が美味しいみたいです。余ってた春菊を入れてみたら良く合いました。

[材料]

  • カジカ   1匹
  • ジャガイモ 1個
  • ニンジン  1本
  • 大根    1/4本
  • 葱     1本
  • 春菊    1/2把
  • 味噌    適量
  • 昆布    5cm角

 

[カジカ汁の作り方]

  1. 鍋に水をはり、昆布をけておきます。
  2. ジャガイモ、大根、ニンジンは皮をむきます。
  3. ジャガイモは一口大。大根・ニンジンはササガキにして水につけときます。
  4. カジカは足が速いらしいので買ったらエラをとり、内臓を出して血合をかき出しておきます。
  5. 肝、白子、卵は良く洗い、冷水につけて血抜きしておきます。
  6. 胃は開いて内容物をかき出し、塩揉みして良く洗います。
  7. 今回のニジカジカはかなりヌルヌルなので良く洗って滑りをおとし、塩をふりかけておきます。
  8. 鍋に根菜を入れて火に掛け、沸騰直前に昆布を取り出します。
  9. カジカを水洗いしてぶつ切りにし、肝以外の内臓と一緒に鍋に入れて煮込みます。
  10. 最低1時間くらい煮込んだ方が美味しいと思います。
  11. 頃合いをみて肝を入れ、味噌をとかし、小口切りの葱や春菊を入れて出来上がりです。
Tags:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA