オムライス


オムレツにチキンライスを包むという親子丼と茶巾寿司を折衷したような洋食。フライパンに慣れてないせいか少し破れてしまいました。

オムライス・・・・ラーメンと同じで完成しない料理。蜃気楼のように追いかけても実態には辿り着けない、そういう類いですね〜。こういうの日本人は好きですよねぇ。
見果てぬ夢を追い求めるのは勝ってですが、ちっとは現実も見てほしいもんです。
だいたい肉料理でもないんだからケチャップは無謀です。味が濃すぎます。ケチャップは辞めた方がいいんじゃないか・・
それにピラフを炊飯器で炊くのはなんて。。。香りがこもって御飯が台無しに・・
いや、もともと無理なところに無理を重ねてわけわかんなくなった料理ってやつでしょうか。
一度最初から仕切り直した方が良いんでしょうねぇ。

3 Comments
  1. たまにはこちらにトラックback!
    オムライスね・・あのね、
    うちのワイフはオムライスに「ちくわ」いれるんですよ〜〜。noho的にはNG!TT
    ちくわ自体好きじゃないのもあるんですが、
    ちくわの口の中で広がるあの「モゴモゴ感!」たまらなくbatですん。昔 貧食の幼少頃「ちくわ」は贅沢なおやつだったんですけどねぇ 笑

  2. 実は私はチキンライスがあまり好きではないんです。
    カレーチャーハンに、プレーンなオムレツかとろけるチーズを入れたオムレツをのせて、
    オムレツの真ん中を割って「でろーん」とさせて食べる。
    カレー味だけで十分食べれます。

    ごく普通の白飯の上に、上記同様プレーンオムレツを乗せ、さらにケチャップ代わりにエビチリをかけて食べる。
    おいしいんですが、ここまでくると、もうなんの料理だかわかりません。

  3. やはりオムライスには一家言ある人が多いようですねえ。問題の多い料理だと思います。このまま放置しておいてはいけないのかもしれません。
    竹輪は鶏肉より高いかもしれないのに不思議ですねえ。奥様は鶏肉がボソボソするのが嫌いなのかもしれませんねえ。気持ちはわかります。
    オムレツの真ん中を切り裂くタイプは伊丹十三の映画で有名になったあれですねぇ。そこにエビチリですか。うちではエビチリには卵を入れて半熟状態にして食べてます。つまりそれはエビチリライスではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA