アンダ カ サーラン


ゆで卵のカレーみたいなもんです。カレーは南インドのタミル語に由来する言葉で、北インド及びムガライ料理には、昔はカリーという料理法はなかったとか。

南インドのカリーは、フェンネルやラマスタードシードやターメリックを使うが、サーランはカルダモンの芳香を放っている料理だとか。このゆで卵の料理もかなりの量のカルダモンを使います。

卵     4個(固ゆで)
玉葱     小1個(薄切り)
生姜    1片(すりおろす)
大蒜    1片(すりおろす)
トマト   小1個 (ざく切り)
サラダ油  大さじ4
ししとう  4本
青唐辛子  2本(スリットを入れる)

パウダースパイス
 ターメリック  大さじ1
 チリパウダー  小さじ1
 クミン     大さじ1/2
 コリアンダー  大さじ1/2

ホールスパイス
 ローリエ    2枚
 カルダモン   5個
 シナモン    2cm
 胡椒      7粒
 クローブ    7粒

○パウダースパイスを作っておく
○ゆで卵に楊枝でまんべんなく穴を開け、パウダーズパイス類を少しまぶしておく
○野菜を切っておく

○フライパンに油を熱し茹で卵をまんべんなく焦げ目がつくように揚げる?
○卵を取り出し、玉葱を炒める。
○水分がなくなって少し茶色くなってきたら大蒜と生姜を入れて更に炒める
○完全にきつね色になったら 青唐辛子、トマト、塩、 残りのパウダースパイス全てを入れる。
○一混ぜしたら卵を入れて全体を絡める。
○ホールスパイスを全て入れて混ぜ合わせ、水を少量加える。
○卵に汁を掛けながら味をしみ込ませてできあっがり。

参考にしたレシピ
http://wiseindo.at.infoseek.co.jp/link6-ckg-2.htm
http://www.fatema.co.jp/sub3/fuud.htm
http://www.foods.co.jp/curry/recipe/bk46.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA