アヒ・デ・ガジーナ



ペルーの辛い鶏シチューです。ホワイトカレーと紹介されることも多いみたいです。
食パンを使ってトロミを出すという裏技のような作り方をする面白い料理です。ココナッツ以外のナッツ系の油脂で煮込む料理ってのも珍しいような気がします。さすがペルー、今まで作ってきた料理の体系とは一味違います。

[材料]
鶏肉     400g
玉葱     1こ
ジャガ芋   2コ
ターメリック 小サジ1/2
ヨーグルト  大サジ1

クルミ    30g
唐芥子    3本
ニンニク   1片

食パン    1枚(8枚切り)
牛乳     1カップ

スキムミルク 大サジ1
固ゆで玉子  2コ
オリーブ   適量
パセリ    適量

[作り方]
1)玉葱は櫛切りにする
2)鶏肉は一口大に切る(今回は手羽元を使ったので省略)
3)ボールに玉葱と鶏肉、ヨーグルトを入れてマリネしておく
4)ジャガ芋は皮を剥いて1cmの輪切り
5)鍋に鶏肉とマリネの材料、ジャガ芋を入れ、ひたひたの水を入れて30分くらい煮込む。

6)クルミは乾煎りして皮を剥いておく
7)ニンニクは微塵切り
8)唐芥子も微塵切り
9)鍋に油を熱してニンニクと唐芥子を入れ香りを出す。
10)クルミも入れて煎る
11)鍋の中身に5の煮汁を少し足しミキサーにかける
12)滑らかになったら食パンと牛乳を足してもう一度滑らかになるまで攪拌する

13)ミキサーの中身を5の鍋に加えて、かき混ぜながらトロミがでるまで煮込む。
14)塩を加えて味を整え、少量のスキムミルクと粉チーズを加える
15)皿にもってゆで卵とオリーブ、パセリの微塵切りを飾る。

今回はナッツを煎り過ぎてちょっと茶色くなりすぎでした。もっと低温で炒めないとダメっスね。
ペカンナッツというのを使うようですが、クルミで代用しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA