にごり酒

にごり酒

にごり酒

この時期は新酒とともに、モロミを漉しとっていない発泡性の「にごり酒」が出回ります。
米は水に漬けておくだけで自然と発酵するらしいですが、日本では酒税法でアルコール分が1度以上の飲料を作るには免許が必要となっているので自分で作るには酒税法の改定を待たなければなりません。
このお酒は先日、石川県で買って来た奥能登の白菊 にごり酒」です。
強い発泡性とカッテージチーズのような軽い酸味のモロミが爽やかなお酒で、つい飲み過ぎてしまいそうになります。
にごり酒は発泡性が強すぎて中身が吹き出してしまいます。注意して開けたのですが、今回もやっぱり吹き出してしまいました。

にごり酒:開け始める

にごり酒:開け始める

配送から1週間、冷蔵庫でゆっくり休ませた瓶を取り出し、吹き出した分も飲めるようにボールを用意して、フタをゆっくりと開ける。

にごり酒:開け始める

にごり酒:少し飛び散る

少しねじると酒中の炭酸が気化して気圧の低い外部に飛出そうとする。ここでフタをねじるの止める。

様子を見る

様子を見る

にごり酒:意を決してフタを開く

にごり酒:意を決してフタを開く

いつまでも眺めててもしかたないので更に開く。

にごり酒:ちょっと吹き出す

にごり酒:ちょっと吹き出す

にごり酒を開ける時は充分に注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA