ちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃん焼き

ちゃんちゃん焼き

とても有名な北海道の郷土料理です。生の鮭の半身で作る野外料理ですが、小さな鮭の半身が売っていたのでフライパンで作ってみました。
バターと味噌の相性が抜群です。味噌にちょっと牛乳やヨーグルトを入れると馴染みます。

野菜は他にもピーマンや長葱、茹でたジャガ芋やキノコ類等、好きなものでいいと思います。ただフライパンだとそんなに量が乗らないので調整してください。

[材料]
鮭の半身の半分
キャベツ 1/4個
玉葱 1/2
ニンジン 1/2本

胡椒
バター 50g

白味噌 100g
砂糖 10g
酒 大サジ1〜2
ヨーグルト 大サジ1

[作り方]
・鮭は塩、胡椒をふっておく
・キャベツはざく切り
・玉葱、ニンジンは薄切り

・味噌と砂糖、酒、ヨーグルトを混ぜて丁度いい柔らかさにする

・フライパンを暖め、油を敷いた後、バターを溶かす
・バターが溶けたら皮目を下にして中火で鮭を焼き始める
・フライパンの空いてる所に玉葱、ニンジンを敷き詰める
・上からキャベツを乗せ弱火にする
・その上から味噌を塗る
・蓋をして蒸し焼きにする

パエリアパンやキャセロールを利用してオーブンで焼いても美味しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA