1

せいこ蟹

せいこ蟹を蒸し上げる
せいこ蟹はズワイガニのメスです。せいこ蟹、せこ蟹、香箱、こっぺ、等いろいろ呼び名があるようです。
オスに比べるとかなり小さいですが、味は濃くて卵が詰まっています。冬の風物詩ですね。雄よりも雌の方が美味しいという人も多いようです。私も好きです。なんだか活きが良かったので蒸してみました。調べてみたら産卵する1月からは禁漁という所がおおいようですが、未だに卵を抱えているのはオホーツクの方のでしょうかね?

せいこ蟹の内子

Tags:

One thought on “せいこ蟹

  1. どうもです。
    ズワイガニのメス(石川県では香箱がに)
    「こうばこがに」と言います。
    元魚屋的見解ですと、
    11月~2月15日くらいまでが解禁期間です(石川の場合)
    で一番おいしいのが11月の解禁の時です。
    しかし、この解禁1週間はあまりに高価です。
    で結論なのですが、
    解禁後 1~2週間が最も安くて品物がいいです。概ねどの産地でも一緒だと思います。
    しかし、写真を見ると確かに「内子」がいっぱいですね。
    ご存知でしょうが、「カニヒル」知らなかったら、「カニヒル」で検索してみて下さい。
    私も来年、蟹の解禁が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA